ホームページのお問い合わせは
TEL
03-5926-7090
FAX03-5926-7091
働くものの健康ニュース

  労災職業病に取り組む社会医学研究センターのニュース「働くものの健康」は、
毎月10日定例発行しています。2017年12月で、447号になっています。(一部50円です)
ニュースはB5版8ページで、おもにつぎの内容から構成されています。

1面・・その期間の社医研センターの行事や労災職業病に関わる取り組みの中での大きな行事
2面・・1面の続きや労災職業病に関わる記事や集会など 
3面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介 
4面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介 
5面・・社医研センター賛助会団体の紹介コーナー(団体の構成や取り組みなど)
6面・・事例紹介のコーナー(毎号掲載) 
7面・・労災職業病豆辞典(毎号掲載) 
8面・・ひと欄と情報のページ(毎号掲載) 

2017年度

1面・・その期間の社医研センターの行事や労災職業病に関わる取り組みの中での大きな行事  
447号   第17回いのちと健康を守る関東甲信越学習交流集会
 11月25・26日長野県飯山市で開催 
 
446号  「なくせじん肺アスベスト」 第28回全国キャラバン10月18日に東京に集結  
445号  9月14日・働くもののいのちを守る共同した緊急院内集会大盛況   
 444号 第58回日本社会医学会総会
 8月19・20日北海道医療大学で開催 
 
443号  「学校にローアンの風を」
 第4回衛生推進者養成講習を7月22日に開催 
 
442号  5月12日、国連大学で「労働政策フォーラム」開催
 「仕事の未来」で基調報告・パネルディスカッション 
 
441号  5月12日・国連大学(渋谷)で労働政策フォーラム開催
 ― ILOガイ・ライダー事務局長が講演 
 
440号  全日本民医連が精神疾患の労災意見書セミナーを3月12日に開催   
439号  3月18日社会医学研究センターが
 「労災認定・裁判闘争交流会」を開催
 
     
2面・・1面の続きや労災職業病に関わる記事や集会など   
447号  横浜市教職員の会が過重労働解消で人事委員会に措置要求   
446号  10月8日、川崎労災研究会が
 「教員の働き方改革の風を」で学習会開催 
 
445号  文科省が中教審で4回の特別部会審議
 ——教職員の働き方改革に踏み出そう——
 
 444号  「学校にローアンの風を」
 第5回衛生推進者養成講習を埼玉・浦和で7月29日に開催
 
443号  厚生労働省が平成28年度の過労死等の労災補償状況を6月30日に公表
 精神障害の請求件数5年連続増加、1586件に 
 
442号  東京センターが6月9日
 第4回の労働安全衛生学校を開催 
 
 441号 茨城県特別支援学校の措置要求で前進
文科省調査で教員の長時間労働が明らかに 
 
 440号  川崎市教職員連絡会が
 教員の過重労働対策で人事委員会に措置要求  
 
 439号 3月18日「労災認定・裁判闘争交流会」事例報告  
     
3面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介   
447号  4回目の過労死防止シンポジウム 全国48ヵ所で開催
民放労連が11月11日・12日セミナーを開催 
 
446号  化学一般全関東地方本部が9月23日
 30周年記念レセプション開催・記念史発行 
 
 445号 東京自治労連が9月2日「第16回労働安全衛生活動交流集会」を開催
 ——残業なしの働き方をめざし、労働と人生のバランスを考えよう—— 
 
  444号 7月8・9日に
 全日本民医連第12回精神科研修交流集会が開催(奈良)
 
443号  東京センター第14回総会を7月15日に開催
 「働き方改革」と現実との乖離が明確に
1986年の前川レポートでは、欧米先進国なみの
 労働時間の実現と週休二日制の完全実施を明言 
 
 442号 新聞労連が5月22 日から2日間、福岡市で
 印刷発送職場全国集会を開催
 
 441号 4月17日治安維持法国賠同盟創立50周年記念映画
 「種まく人々」試写会上映 ― 許すな共謀罪
 
440号   2017年度社医研センター
 「衛生推進者養成講習」を7月から3ヵ所で 開催
 
439号  厚労省が「産業医制度の在り方の関する
 検討会報告書」を公表
 
     
4面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介   
 447号 日本手話通訳士協会が安全で健康に
 働けるよう願ってリーフレットを発行 
 
446号  社医研センター第128回定例研究会・10月25日に
 「今年の産業衛生学会・社会医学学会報告」 で開催
 
445号  社医研センター第127回定例研究会.9月21日に
 「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する
  ガイドライン」 で開催
 
 444号  本の紹介 辻村一郎著
 「働くもののいのちと健康を守る運動、その原則と道筋」
 
443号  JAL客室乗務員マタニティハラスメント訴訟
 東京地裁で原告側完全勝利の和解が成立 
 
442号  社医研センター第126回公開定例研究会 ・ 6月11日に
 「治療と職業生活の両立支援ガイドライン」で開催 
 
441号  社医研センター第125回公開定例研究会・4月13日に
 「安倍働き方改革 ― 労働時間法制」で開催 
 
440号   社医研センター第124回公開定例研究会・3月31日に 
 「化学物質のリスクアセスメント」で開催
 
439号  厚労省が2月23日に
 「療養と仕事の両立ガイドライン」を公表
 
     
5面・・社医研センター賛助会団体の紹介コーナー(団体の構成や取り組みなど)  
 447号 神奈川土建相模原支部
アスベスト肺がん労働者性問題で横浜地裁勝訴
神奈川県下二番目の公契約条例制定で展望開く 
 
446号  日本航空乗員組合
「日本航空機長組合と乗員組合が4月に歴史的統一」 
ILO勧告に基づく対話で解雇問題の全面解決を
 
445号  全国福祉保育労働組合
福祉労働者の大幅な処遇改善を求めてストを実施
健康を守る取り組みで「健康カレンダー」 を配布
 
 444号  全印総連東京地連
「産業政策提言の5つの柱」を広げ、産業の民主的発展と
働き続けられる職場・労働条件をめざす
 
 443号 郵政産業労働者ユニオン
5年前の組織的統合を機に更なる飛躍をめざす
20条裁判・非正規社員の正社員化に全力で勝利を 
 
442号  埼玉土建川口支部
春の拡大運動で500人の拡大を達成7100人に
平成27・28年の2年でじん肺アスベスト6人の認定 
 
441号  日本航空キャビンクルーユニオン
ベテラン社員を職場に戻し「安全・安心のJAL」を
ILO勧告の履行と新勤務基準の健康悪化を阻止 
 
440号   映画演劇アニメーションユニオン
「映画・演劇・アニメ・で働くフリーの労働者で団結」
インターバル規制・最低賃金の確立で民放連交渉 
 
 439号 神奈川土建鎌倉逗子葉山支部
「組合結成15周年、春の組織強化拡大運動に全力」
仕上げ塗装工の石綿肺がんで初の労災認定勝取る
 
     
6面・・事例紹介のコーナー(毎号掲載)   
 447号 新国立競技場の23歳の現場監督の過労自殺が労災認定
月間200時間前後の残業を新宿労基署が認める
建設業の労働時間管理や時間外労働の規制が急務 
 
446号  NHK女性記者の過労死を東京渋谷署が労災認定
入局9年目31歳、過重労働によるうっ血性心不全
都議選・参院選で直前月の残業時間159時間超
 
445号  自殺した研修医のうつ病を新潟労基署が労災認定
時間外労働は月120時間。発症直近も160時間超。
勤務先の新潟市民病院は「緊急対応宣言」 を発表
 
 444号  行政裁判中に一転、不支給主文をとり消す
24時間連続勤務のビルメン労働者のうつ病を認定
裁判で係争中に国が労災認定・ビルメン労働者が勝訴
 
443号  運送会社社員の虚血性心不全を八王子労基署が労災認定
365日24時間体制をウリにして108時間残業
過去にも労基法違反で書類送検された物流会社での過労死 
 
442号  西野田労基署が総合病院職員の脳出血を労災認定
出勤・帰宅時刻のメモや電話記録で労災実態を立証
父親、主治医、ソーシャルワーカーの協力が実る 
 
441号  山口労基署が女性販売社員の突然死を労災と認定
半年間で休日4日、91日間の勤務を、過重労働と判断
時間外労働時間数は過労死認定ライン80時間未満 
 
440号   過重労働とパワハラによる建設会社社員の自死
11662筆の署名を受けた伊奈労基署が労災と認定
友人知人の証言の運動と650枚の写真解析が勝因
 
439号  トヨタ関連会社社員の過労死、名古屋高裁で逆転勝訴
半田労基署・名古屋地裁の不支給処分を取り消す決定
時間外労働の多寡で認定の判断をすることを批判
 
     
7面・・労災職業病豆辞典(毎号掲載)   
447号  本質安全化 Q&A 139
 2度目のヘリコプターの墜落事故 
 
446号  本質安全化 Q&A 138
 死亡災害急増で産業界に緊急要請 
 
445号  本質安全化 Q&A 137
 ビルの建て替え工事の墜落事故 
 
 444号  本質安全化 Q&A 136
 ロールボックスパレットの労災事故
 
443号  本質安全化 Q&A 135
 製造業の労働災害対策 
 
442号  本質安全化 Q&A 134
 東名高速の乗用車とバスの衝突 
 
 441号 本質安全化 Q&A 133
 栃木県高校生の春山雪崩事故 
 
440号   本質安全化 Q&A 132
 アスクル倉庫の火災事故 
 
439号  本質安全化 Q&A 131
 ヘリコプターの墜落事故
 
     
8面・・ひと欄と情報のページ(毎号掲載)   
447号  平成28年の定期健康診断の有所見率53.8%   
 446号 ストレスチェック実施 82.9%の事業場が実施   
445号  平成28年定期監督実施状況
 約9万事業場で安衛法違反など
 
 444号  平成28年の業務上疾病件数7361件に  
443号  治療と仕事の両立支援のためトライアングル型サポート体制を構築   
442号  平成28年の労働災害死亡者928人(前年比4.5%減)  
441号  厚労省が「ストップ熱中症クールキャンペーン」を実施  
440号   産業医の職場巡視を衛生管理者と安全衛生委員会などの情報提供で
 巡視頻度を2ヵ月に1回へ
 
439号  鉄鋼業界で労災死亡者が増加
 経産省が注意喚起の指示文書
 
     


バックナンバー

2016年度のページへ


2015年度のページへ