ホームページのお問い合わせは
TEL
03-5926-7090
FAX03-5926-7091
働くものの健康ニュース

  労災職業病に取り組む社会医学研究センターのニュース「働くものの健康」は、
毎月10日定例発行しています。2020年5月で、476号になっています。(一部50円です)
ニュースはB5版8ページで、おもにつぎの内容から構成されています。

1面・・その期間の社医研センターの行事や労災職業病に関わる取り組みの中での大きな行事
2面・・1面の続きや労災職業病に関わる記事や集会など 
3面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介 
4面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介 
5面・・社医研センター賛助会団体の紹介コーナー(団体の構成や取り組みなど)
6面・・事例紹介のコーナー(毎号掲載) 
7面・・労災職業病豆辞典(毎号掲載) 
8面・・ひと欄と情報のページ(毎号掲載) 


2020年度


1面・・その期間の社医研センターの行事や労災職業病に関わる取り組みの中での大きな行事  
476号  郵政ユニオンが労契約20条違反で全国で集団訴訟を提訴  
475号  3月24日、建設アスベスト訴訟第3陣提訴行動が行われる  
2面・・1面の続きや労災職業病に関わる記事や集会など   
476号  新型コロナ問題、緊急事態宣言と補償は一体で  
475号  出版労連がハラスメントの防止根絶を求める要求書運動の取り組み  
3面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介   
476号  新型コロナ対策 医療機関の現状と対策  
475号  ILO駐在事務所が「ハラスメント条約」を紹介するリーフレットを発行  
4面・・労災職業病に関わる取り組みや労働組合の安全衛生に関わる取り組みなどを紹介   
476号  中災防がストレスと生活習慣調査を発表
 (労働時間、睡眠少ないストレス保有高く)
 
475号  新型コロナウイルス 世界的に大流行、東京五輪延期へ  
5面・・社医研センター賛助会団体の紹介コーナー(団体の構成や取り組みなど)  
476号  埼玉土建一般労働組合
埼玉では3月24日にアスベスト第3次訴訟を提訴
「アスベストの労災認定で33支部が累計282人の認定」
 
475号  東京土建西多摩支部
平成13年からじん肺アスベストで35人の労災認定
昨年結成50周年を迎え、3823人の組合に発展
 
6面・・事例紹介のコーナー(毎号掲載)   
476号  オーナー社長会社のエンジニアのうつ病労災認定
エンジニアリング会社で技術品質保証グループ長
警察に相談する程のパワハラで三田署、早期認定
 
475号  和歌山高校教諭自死支部審査で公務災害と認定
時間外勤務時間数も再調査と証人陳述を一部反映
サポートのない部活や生徒指導も負荷も重く評価
 
7面・・労災職業病豆辞典(毎号掲載)   
476号  本質安全化Q&A 168
高年齢労働者の安全と健康ガイドライン
 
475号  本質安全化Q&A 167
ILO187号条約とISO
 
8面・・ひと欄と情報のページ(毎号掲載)   
476号  2019年の労災死亡者数763人(前年比61人減)  
475号  平成30年度アスベストの労災補償は996件  


バックナンバー

2018年度のページへ


2019年度のページへ